昭和40年度/1965年度

昭和40年4月1日

第1回生入学式 200名(男子:128名,女子:72名)
※横浜立野高等学校合併教室にて行う。4学級にて発足する。

3月13日の発起人会の決定に基づき、初代PTA会長就任。PTA発足。

4月10日

本日より平常授業(70分)に入る。

5月11日

生徒会発足説明会が開かれる。

5月22日

青少年ホールにて開校式が挙行される。この日を開校記念日と定める。

6月2日

屋上にて生徒会立会演説会が行われる。

    6月4日

第1回生徒会役員選挙

第1回PTA総会

6月13日

第1回父兄会

7月21日

第1回富士登山

10月4日

本日より冬時間に切り換える。

11月16日

スクールカラー(緑)、学年色(燕脂,萌黄,青)を決定する。

11月29日

立野高校との送別式が行われる。

11月30日

二俣川高校使用後の横浜国立大学附属小学校山手分校に移転する。

昭和41年1月3日

本日より第1回スキー教室が、燕温泉にて開かれる。

2月2日

横浜市南区日野町1913番地において、山を削り沼を埋め、校地造成が始まる。

2月11日

地鎮祭

2月22日

県立横浜緑ヶ丘高校を試験場として、入学選抜学力検査を実施する。

当時の学校周辺の風景


昭和41年度/1966年度

昭和41年4月5日

第2回生入学式 261名(男子:106名,女子:95名)
※横浜国立大附属小の講堂にて行う(5学級)。

 4月20日

2年:修学旅行(関西及び九州方面)

 4月26日

1年:遠足(多摩自然動物公園及び八王子方面)

5月17日

本校舎第1期工事が始まる。

 7月22日

第1回キャンプ(足柄青年の家)

  10月5日

朝礼にて校旗が披露される。

昭和42年1月3日

第2回スキー教室(燕温泉)

 2月23日

県立横浜緑ヶ丘高校を試験場として、入学選抜学力検査を実施する。

3月30日

校舎第1期工事完成(工費1億4,630万円)

第一期工事完成
洋光台駅へ通ずる道路の今昔


昭和42年度/1967年度

昭和42年4月4日

山手分校より本校舎に移転。

4月5日

第3回生入学式 350名(男子:191名,女子:159名)
※新校舎屋上にて行う。

4月上旬

この頃より八橋氏宅を雨靴の履き換え場として借用する。

5月17日

2年:修学旅行(京都及び九州方面)

 5月18日

3年:一泊旅行(長野方面)

 5月20日

1年:日帰り旅行(三浦半島)

6月10日

本館第2期工事始まる。

10月9日

第1回体育大会

11月20日

軟式野球部、杉田杯争奪戦に優勝。

  11月25日

格技場建設工事が始まる。

     12月13日

体育館兼講堂の建設工事が始まる。

12月19日

岩崎巌教論作詞,團伊玖磨氏作曲の校歌発表会が青少年センターにて催される。
歌唱:二期会合唱団
講演:團伊玖磨氏

昭和43年1月3日

第3回スキー教室(燕温泉)

 2月1日

学校→円海山→天園→鶴岡八幡宮のコースにて、強歩会が開かれる。

2月18日

プールの建設工事が始まる。

2月20日

入学選抜学力検査を初めて本校舎にて実施する。

     2月25日

校誌「日野」第1号発刊

 3月1日

第2期工事(校舎,管理棟)完成
神奈川県知事津田文吾氏揮毫による校名板を設置する。

3月14日

第1回卒業証書授与式 211名(男子:134名,女子:77名)
※青少年センターにて挙行される

3月31日

格技場が完成する(工費840万円)



昭和43年度/1968年度

昭和43年4月5日

第4回生入学式 345名(男子:193名,女子:152名)
※屋上にて行う(7学級)

4月5日

第2代PTA会長就任

5月16日

2年:修学旅行(九州方面)

  5月19日

第1回同窓会総会

5月21日

バス旅行
1年:深大寺方面
3年:千葉県

5月25日

新入生歓迎強歩会(学校→円海山→天園→鶴岡入幡宮のコース)

 6月12日

体育館兼講堂の建設工事が完成する(工費3,042万円)。

  6月20日

プール建設工事が完成する(工費1,490万円)。

 9月2日

田中茂校長、県立横須賀高等学校長に転出。

 9月4日

県教育庁指導課主幹青山全佑、第2代校長として着任。

 9月20日

本館管理棟、教室及び付属建築物等の完成に伴う竣工式を行う。

PTA会報第1号が発刊される。
 9月20日・21日 第1回文化祭

   12月25日

第1回スケート教室(強羅)

昭和44年1月3日

第4回スキー教室(燕温泉)

2月25日

校誌「日野」第2号発刊

2月27日

第5回生合格発表
※大雪降る

3月1日

第2回卒業証書授与式  204名(男子:108名,女子:96名)



昭和44年度/1969年度

 昭和44年4月5日

第5回生入学式 334名(男子:183名,女子:151名)

第3代PTA会長就任
5月11日

第2回同窓会総会

 5月19日〜25日

2年:修学旅行(九州方面)

 5月20日

バス旅行
1年:箱根乙女峠へ
3年:伊豆丸野高原へ

  5月24日

円海山経由鎌倉のコースで、全校強歩大会が開かれる。

 5月27日

体育館補助スピーカーが設置される。

 9月中旬

この頃、体育祭企画運営に関し議論が高まる。

  9月30日

PTA寄付により、梅,松,その他の植栽とともに造園成る。

 10月1日

横浜市行政区変更に基づき、本校所在地表示を横浜市港南区日野町1913番地に改む。

 11月下旬

県下一斉テストについて討論する。

 12月1日

文化部発表会

   12月17日

第1回合唱コンクール

昭和45年1月3日

第5回スキー教室(燕温泉)

  2月9日

本日より改訂服装規定が実施される。

   2月11日

第2回スケート教室(強羅)

  3月1日

第3回卒業証書授与式 卒業生344名(男子186名,女子158名)
卒業記念品:緞帳一式

3月17日

根岸線、洋光台まで開通。

航空写真 (昭和44年11月 撮影)