昭和45年度/1970年度

昭和45年4月1日

石渡万雄教頭、県立逗子高等学校に転出。
県立横浜翠嵐高等学校教論(職務代行)関輝男、本校教頭として着任。

4月6日

第6回生入学式 328名(男子:171名,女子:157名)

第4代PTA会長就任

4月26日

テニス部、全国高校選手権大会出場権を獲得する。

5月26日

3年:一泊旅行(蓼科方面)

5月27日

バス旅行
1年:伊豆方面
2年:荒崎方面

 6月6

テニス部、全国高校選手権大会に出場。2回戦にて優勝チームに惜敗。

 7月16日

事務長生村禎徳、県立向ノ岡工業高等学校事務長として転出。
県立平塚技術高等学校主任主事加藤一郎、本校事務長として着任。

 7月21日〜23日

キャンプ(白石沢)

 9月9日

体育施設開放に伴う屋外便所工事が始まる。

    9月14日

上段グランドに掲揚高11mの国旗掲揚塔を設置する。

  10月17日〜22日

2年:修学旅行(九州方面)

11月14日

第2回文化祭
テーマ:「青春とは」
講演:多摩美術大学 真下信一氏

   11月15日

同窓会会報創刊号発刊

昭和46年1月3日

第6回スキー教室(燕温泉)

   1月25日

通学路の整備に伴い、雨靴置場としてお世話いただいた八橋氏宅利用を辞す。
ご厚意多謝する。

 2月11日

第3回スケート教室(強羅)

3月1日

第4回卒業証書授与式 342名(男子:191名,女子:151名)
卒業記念品:記念碑「若人」

3月12日

洋光台方面通学路工事始まる。



昭和46年度/1971年度

昭和46年4月5日

第7回生入学式 322名(男子:131名,女子:191名)

4月23日

修学旅行検討委員会発足

5月23日

第4回同窓会

   5月27日

クラブ棟建設が決定する。

  6月9日

3年:一泊旅行(浅間方面)

  6月28日

参加者激減のため、登山・キャンプを中止する。

  7月14日

校内球技大会が始まる。

 9月18日

神奈川県高等学校水泳選手権大会200mバタフライで第3位に入賞。

 9月25日

第3回文化祭
テーマ:「現代と青春」
講演:評論家 赤塚行雄氏

   11月4日

2年:修学旅行(九州方面)

11月5日

バレーボール部、新人戦にて優勝。

 11月27日

昭和46年度環境美化優良校として表彰される。

   12月6日

学級増について、県よりの指示を受ける。

 12月8日

来年度から南部学区と定められ、全日制普通科360名(8学級)と改められる。

12月14日

クラブ棟新築工事が始まる。

昭和47年2月8日

女子バレーボール部、神奈川県大会に優勝。

  3月1日

第5回卒業証書授与式 336名(男子:183名,女子:153名)

 3月23日

第1回校内弁論大会

洋光台駅へ通ずる道路の今昔


昭和47年度/1972年度

昭和47年4月5日

第8回生入学式 360名(男子:169名,女子:191名)

第5代PTA会長就任

  4月28日

熊沢勝利教諭(国語科)急逝

 5月10日

クラブ棟完成

 5月21日

第5回同窓会総会

  6月1日

3年:一泊旅行(伊豆方面)

6月2日

2年:バス旅行(伊豆方面)
1年:遠足(鎌倉)

   6月8日

教室内照明設備拡張工事始まる。

 6月16日

生徒会解散の件で生徒総会が開かれる。

  7月1日

ハンドボール部、全国大会出場権を獲得する。

     8月2日

ハンドボール部、山形における全日本高校選手権大会に出場。

     8月28日

教室内照明設備拡張工事が完成

      9月1日

青山全佑校長、県立大和高等学校長に転出。
県立川崎高等学校長高橋幸三、第3代校長として着任。

ハンドボール部、国体関東ブロック大会において優勝。

9月7日

焼却炉1台を増設

 9月22日

新設高校(港南台高校)の開設業務が、本校において始まる。

10月22日

ハンドボール部、国体鹿児島大会に出場。1回戦で石川県小松市立女子高校に敗退。

昭和48年1月8日

港南台高校職員との初顔合わせ。

1月24日

ハンドボール部、室内の部において神奈川県第3位の成績をおさむ。

2月16日

5階建新校舎の建設工事が始まる。

3月1日

第6回卒業証書授与式 322名(男子:169名,女子:153名)



昭和48年度/1973年度

昭和48年4月1日

関輝雄教頭、県立新城高等学校教頭として転出。
県立湘南高等学校教諭小山文雄、教頭として着任。

4月6日

第9回生入学式 360名(男子:176名,女子:184名)

 4月17日

国鉄根岸線大船まで全線開通

5月19日

PTA総会
第6代PTA会長就任

6月6日

3年:一泊旅行(浅間方面)

6月8日

市バスストのため始業時間を1時間繰り下げる。

 7月21日

学級増に伴う改修工事が始まる。

8月1日

グランド脇の自動車道路開通

9月22日〜24日

第5回日野高祭
テーマ:「若い力の和と輪」
講演:鹿島孝二氏「日本人とユーモア」

10月23日〜26日

修学旅行
1年:信州方面
2年:山陰方面

昭和49年3月1日

第7回卒業証書授与式 317名(男子:129名,女子:188名)
卒業記念:図書閲覧室用ブラウジングコーナーセット

新聞「日野」第1号発刊

3月15日

新増築校舎が完成

3月16日

第6回卒業生の卒業記念寄贈設備(塔屋にグランド照明設備一式)が完成。

航空写真 (昭和48年11月撮影)


昭和49年度/1974年度

昭和49年4月6日

第10回生入学式 360名(男子:172名,女子:188名)

4月11日

交通ストのため臨時休校

4月12日

交通ストのため授業午前中で打ち切り。

5月4日

バレーボール市民大会にて、本校職員チーム優勝。

6月12日

保護者会が開かれる(従来の父兄会の名称を保護者会に変更する)。

6月23日

放送部、コンテスト全国大会出場が決定する。

7月20日

校舎第1期工事完成に伴い、本校に仮住居していた港南台高等学校が移転する。

8月1日

事務長加藤一郎、県立厚木南高等学校事務長に転出。
県立川崎工業高等学校主任主事大森政市、事務長として着任。

9月1日

小山文雄教頭、県教委副主幹として転出。
小嶋一男本校教諭、教頭に任ぜらる。

9月21日

創立10周年記念式典挙行
来賓県教育委員会石井透殿、県議会議長峯尾恭人殿他120名。

9月21日〜26日

創立10周年記念日野高祭
テーマ:「ペガサスを求めて」
講演:堀秀彦氏「青春をどう生きるか」

体育祭雨のため2日延期

10月15日〜18日

修学旅行
1年:信州方面
2年:四国北陸方面

11月19日

交通ストのため1校時遅れで授業。

昭和50年3月1日

第8回卒業証書授与式 357名(男子:167名,女子:190名)
卒業記念品:複写機