昭和60年度/1985年度

昭和60年4月1日

勝股修示校長退職。
第6代校長として県立柏陽高等学校教頭杉山宏着任。

4月1日

大木富夫事務長、県立藤沢北高等学校事務長として転任。
県立大船フラワーセンター管理課長三浦昭義、事務長として着任。

4月5日

始業式 (2年:467名,3年:414名)

4月6日

第21回入学式 415名(男子:202名,女子:213名)

6月11日

遠足
1年:歌舞伎教室,上野公園
2年:1・4組合同=江ノ島・鎌倉 / 2組=三浦海岸 / 3・10組=鎌倉 /
  5・8組=浅草 / 6組=猿島 / 7組=大山 / 9組=山下公園
3年:筑波科学万博

6月20日

第16回合唱コンクール(県立音楽堂)
優勝:3年6組(女)「華燭」
2位:3年5組(女)「祭と花と娘」
3位:3年2組(男)「海はなかった」

5組,6組は熾烈な優勝争いを展開し、ともに水準が高かった。

9月14日〜15日

文化祭
講演:女優・和泉雅子氏「私だけの北極点」

9月18日

体育祭
優勝:青組(4色対抗)

10月5日

創立20周年記念式典

10月11日〜15日

2年:修学旅行(北陸・高山方面)
※2グループで逆まわり。

10月11日

1年:遠足
1組=東京ディズニーランド / 2〜9組=富士急ハイランド

11月6日

双野戦(野庭高校)

12月25日〜28日

スキー教室(菅平スキー場)

昭和61年2月12日

1年:スケート教室(箱根強羅国際スケートリンク)

3月1日

第19回卒業式 413名(男子:191名,女子:222名)

3月23日

終了式 (1年:414名,2年:470名)

航空写真 〔昭和60年 撮影〕
洋光台駅へ通ずる道路の今昔


昭和61年度/1986年度

昭和61年4月5日

始業式 (2年:412名,3年:468名)

4月6日

第22回入学式 422名(男子:193名,女子:229名)

6月10日

遠足
1年:歌舞伎教室「俊寛」
2年:鎌倉・江ノ島方面
3年:富士五湖(紅葉台)

6月17日

第17回合唱コンクール(県民ホール)
優勝:3年6組(女)「海は光っていた」
2位:1年1組(女)「ほたるこい」
3位:3年8組(混)「我が里程標」
※難易度の低い曲ながら1年の2位入賞が目立った。

9月13日〜14日

文化祭
講演:萩村伊智朗氏「スポーツの志と工夫」
※氏はのちに世界卓球連盟会長となられる。

10月7日〜12日

2年:修学旅行(京都,奈良)

10月8日

1年:遠足(雨天のため中止、予定地は富士急ハイランド)

11月5日

双野戦(日野高校)

12月25日〜28日

スキー教室(菅平スキー場)

昭和62年2月12日

1年:箱根強羅で雪のためスケート教室が中止になる。

3月5日

第20回卒業式 467名(男子:239名,女子:228名)

3月25日

終了式 (1年:424名,2年:415名)

◎この年はグランド改修工事のため体育祭を中止する。


昭和62年度/1987年度

昭和62年4月6日

始業式 (2年:430名,3年:410名)

4月7日

第23回入学式 470名(男子:234名,女子:236名)

6月4日

遠足
1年:歌舞伎教室,科学技術館
2年:富士急ハイランド
3年:1・2・4・9組=マザー牧場 / 3・5〜7組=富士サファリパーク / 8組=富士西湖

6月18日

第18回合唱コンクール(藤沢市民会館大ホール)
優勝:3年6租(女)「海と星とお地蔵さんと」
2位:3年1組(女)「祭と花と娘」
3位:1年6組(混)「大地讃頌」

9月10日

体育祭
※この年より学級別対抗戦になる。
文化祭の前に行うも、残暑の厳しい日であった。
1位:1年6組 / 2位:2年6組 / 3位:2年8組

9月12日

双野戦水泳の部(日野高校)

9月19日〜20日

文化祭
講演:市原悦子氏「私の選んだ女優の道」

10月6日〜10日

2年:修学旅行(西九州)

10月7日

1年:遠足(富士急ハイランド)

12月25日〜28日

スキー教室(菅平スキー場)

昭和63年2月5日

双野戦(1年:日野高校,2年:野庭高校)

2月18日

1年:スケート教室(箱根強羅国際スケートリンク)

3月4日

第21回卒業式 411名(男子:201名,女子:210名)

3月25日

終了式 (1年:471名,2年:428名)

◎この年より,月例の朝礼を廃止する。
◎PTA 0Bが20周年記念行事を開く。


昭和63年度/1988年度

昭和63年4月5日

始業式 (2年:472名,3年:425名)

4月6日

第24回入学式 429名(男子:198名,女子:231名)

4月8日

雪のため始業を15分遅らせる。

6月9日

遠足
1年:歌舞伎教室「傾城反魂香」
※現地集合解散
2年:上野方面,浅草方面,観音崎方面の3コース
3年:日本ランド

6月23日

第19回合唱コンクール(藤沢市民会館大ホール)
優勝:3年5組(女)「雪の祭」
2位:2年1組(混)「エトピリカ」
3位:2年3組(混)「ひとつの朝」

全体に低調な中、2年の健闘が目立った。

9月21日

体育祭
優勝:2年7組 / 2位:2年3組 / 3位:1年4組

10月1日〜2日

文化祭
講演:朝日新聞論説委員 中馬清福氏「21世紀を生きる君たちのために」

10月27日

1年:遠足(鎌倉方面)
※クラス別行動

11月12日

双野戦前半(日野高校)

11月19日

双野戦後半(野庭高校)
※この年より双野戦が部活対抗になる。

12月25日〜28日

スキー教室(菅平スキー場)

平成元年1月17日
〜21日

2年:修学旅行(石打・上越国際スキー場)

1月18日

1年:スケート教室(御殿場ファミリーランド)

3月1日

第22回卒業式 422名(男子:195名,女子:227名)

3月25日

終了式

◎この年より、3年美術選択者と美術部員による壁画制作が始まる。
◎この年より、学期末のスポーツ大会のうち、2学期のものを廃止する。
◎この年、機械警備の導入に伴い宿直室を改築する。…現・第2応接室。


平成元年度/1989年度

4月5日

始業式 (2年:429名,3年:469名)

4月6日

第25回入学式 480名(男子:218名,女子:262名)

6月8日

遠足
1年:歌舞伎教室
2年:東京方面・オリエンテーリング
3年:豊島園

6月20日

第20回合唱コンクール(茅ヶ崎市民文化会館)
優勝:3年9組(男)「Soon-ah will be done」
2位:3年6組(女)「誕生」
3位:3年4組(混)「雨にぬれても」
※4月からの練習が実り,今では伝説となっている理系男子クラスの優勝が実現した。

7月20日

留学での単位認定につき、男子1名,女子2名の卒業式を応接室で行う。

9月21日

体育祭
1位:2年6組 / 2位:2年7組 / 3位:3年9組

9月30日〜10月1日

文化祭
記念講演:萩原健六氏「日本のPOP MUSICの歴史」…氏は音楽プロデューサーとして活躍。
※当時「平成名物TV いかすバンド天国!(通称いか天)」の審査員であった。

 なお、講演者の選定にあたり、音楽関係の方という生徒の希望を取り入れた。

10月25日〜29日

2年:修学旅行(広島=平和学習,岡山,倉敷,奈良,京都)

10月26日

1年:遠足(豊島園)

11月4日

双野戦前半(日野高校)

11月11日

双野戦後半(野庭高校)

12月23日〜26日

スキー教室(白馬八方スキー場)

平成2年1月21日

生徒棟(旧館)リフレッシュ工事(窓枠と教室の内装)が始まる。

2月15日

1年:スケート教室(雨天のため中止)

3月1日

第23回卒業式 463名(男子:232名,女子:231名)

3月24日

終了式 (1年:479名,2年:462名)

3月25日

生徒棟リフレッシュ工事が成る。

◎この年より、個人情報保護のため、進路資料(現行のものとは異なる)の個別配布をやめる。